太陽光は屋根の上の小さな発電所

自分たちで自分たちの地域や生活を守り、創る。時代はもう変わりつつあります。太陽光の良い点や悪い点を知って、考えてみよう。

太陽光の良い点

環境に優しい

クリーンな電気の生産で、CO2 の削減など地域環境保護にもなる!

電気代が安くなる

自宅で簡単に電気が作れて、その電気を使うことができる!

収入が得られる

あまった電気は電力会社に売ることで、毎月の収入にもなる!

安心の保障がある

システムに長期間の発電保障がついている!

手間がかからない

発電は全て自動運転。売電収入も集金不要で手間いらず!

太陽光を導入することは、自分たちでできる幸せな未来づくりへの第一歩であることは間違いなさそうだね。けれど、導入した後、何か怖いことや、 注意しないといけないことはないの?

太陽光の悪い点

発電効率の低下

太陽光は太陽の力を使って発電するから、もちろん夜や雨の日は発電効率が低下してしまうんだ。パネルの汚れも重要で、特に鹿児島は桜島の灰がすごいから、定期的なパネルの洗浄が大事なんだ。

パネルの下に鳥が巣を作って糞の処理に困ったり、それが原因で発電に影響を及ぼすこともある。枯葉の詰まりが原因で火事になることもあったりするから、点検や掃除は大事なんだ。

故障をしても気づかない

太陽光発電は基本自動運転だから、手間はかからないけれどあくまで電気部品の一部ということなんだ。逆に不具合が発生しても気づかずに、何日も放置されてしまうことがあるんだ。せっかくの太陽光を導入しても意味がなくなってしまうなんて最悪だよね。

僕が伝えたいのは、太陽光を導入するってことは「屋根の上の小さな発電所」を自分たちで運営する、ってことでそれはとっても未来にとって良いことだってこと。その想いを持って導入した人が、不幸せになるなんておかしいじゃない?少しでもその人たちの未来よくなるために、もっと太陽光・オール電化と楽しくつき合っていけるお手伝いをしたいんだ。
みんな、よろしくお願いします!

まだまだわからないことが多い太陽光 情報を仕入れることが一番の自衛策

太陽光はメンテナンスも一緒にできる業者から購入しよう!

太陽光発電・オール電化の設置  メンテナンス情報をご希望の方は…0120-23-3678 平日8:00~17:00 定休日:土・日・祝

ページの先頭へ